東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクト スポンサーシップ参画

弊社はこの度、東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクトのスポンサーシップ参画として弊社製品の提供を行いました。

 

1.東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクトについて

同校は2001年にチーム発足、翌年より海外大会に参戦し、現在では毎年海外大会への挑戦を続けている日本唯一のチームです。昨年度は新型コロナウイルスの影響で、予定していた大会が中止、一部オンラインイベントに切り替わったことで、実際に大会で走行する機会はなくなってしまいましたが、引き続き車両開発は継続しています。2021年度は全く新しいコンセプトによる車両RF11の開発に取組中です。

 

2.フォーミュラSAEとは

フォーミュラカーを企画から設計・製作・販売を行う企業のシミュレーションとして学生が行い、そこから得た知識や経験から、社会に出た時に即戦力となる人材の育成を目的としたエンジニア教育プログラムです。SAE International (SAE: Society of Automotive Engineers)によって、1979年に初めて開催され、世界共通ルールに基づいて実施されています。

 

3.新型車両RF11の開発スケジュール

2021 6月 各部品の設計段階

202110月 部品の制作段階

2022年初   テスト走行・性能向上が期待できる部品をリファイン

2022年は米国ミシガン大会・ドイツ大会・オーストラリア大会などに参加を検討。

 

 

 

以上

© 田島軽金属 All Rights Reserved.