東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクト スポンサーシップ参画

弊社はこの度、東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクトのスポンサーシップ参画として弊社製品の提供を行いました。

 

1.東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクトについて

同校は2001年にチーム発足、翌年より海外大会に参戦し、現在では毎年海外大会への挑戦を続けている日本唯一のチームです。昨年度は新型コロナウイルスの影響で、予定していた大会が中止、一部オンラインイベントに切り替わったことで、実際に大会で走行する機会はなくなってしまいましたが、引き続き車両開発は継続しています。2021年度は全く新しいコンセプトによる車両RF11の開発に取組中です。

 

2.フォーミュラSAEとは

フォーミュラカーを企画から設計・製作・販売を行う企業のシミュレーションとして学生が行い、そこから得た知識や経験から、社会に出た時に即戦力となる人材の育成を目的としたエンジニア教育プログラムです。SAE International (SAE: Society of Automotive Engineers)によって、1979年に初めて開催され、世界共通ルールに基づいて実施されています。

 

3.新型車両RF11の開発スケジュール

2021 6月 各部品の設計段階

202110月 部品の制作段階

2022年初   テスト走行・性能向上が期待できる部品をリファイン

2022年は米国ミシガン大会・ドイツ大会・オーストラリア大会などに参加を検討。

 

 

 

以上

Medtec Japan(展示会)出展報告および来場の御礼

弊社は昨414日(水)~16日(金)東京ビックサイトにて開催されました医療機器の製造・設計に関する展示会Medtec Japanに出展させて戴きました。

 

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」適用要請を受け、直前で出展を控える大手メーカーが多かったこともあり、残念ながら全体の来場者数は想定を大きく下回る結果になりましたが、弊社のブースにご来訪戴きました皆様には御礼申し上げます。

 

今回PRさせて戴きました商品・技術以外にも何かお役に立てることがございましたらお気軽に弊社までお問い合わせください。

 

以上

 

  

 

ブルームバーグ社カメラ取材について

弊社は、昨3月29日(月)に「日本のものづくりの現場」に焦点を当てたブルームバーグ社によるカメラ取材を受けました。

 

同社は、経済、金融情報の配信、通信社、包装事業を手掛ける世界有数の米国の大手総合情報サービス会社です。米ニューヨークに本拠を置き、1981年に創設。ニュース部門は世界120カ国に2700人以上のジャーナリストとアナリストを有し、24時間体制でニュースをカバーしております。27万台以上の専用端末を通じて金融、企業、政府などの影響力の強い顧客にニュースを配信しています。テレビ・ラジオ、携帯端末、インターネットなどを通じた報道も展開し、400以上の世界の有力新聞・雑誌にも記事を提供しています。

 

撮影は世界で活躍している報道カメラマンの花井 亨(はない とおる)氏に実施して戴きました。

 

<ブルームバーグ・ニュースのウェブサイト>

https://www.bloomberg.co.jp/(日本語)

 

<ビジュアル・メディア部門の日々の取材のコンテンツ>

https://mercury.bloomberg.com/

 

<カメラマン花井亨氏のWEB>

https://www.toruhanai.com/

 

以上

© 田島軽金属 All Rights Reserved.