ホーム>検査治具

検査治具

アルミ鋳物製検査治具(検具)

特長

100%リサイクル

*2020年に世界的なアルミ不足が懸念され、より高度なリサイクルが必要
*CO2削減の取り組みが必須

 検査治具(完成品)のコスト低減に貢献

*フレームの規格化による型費用の削減が可能
*リサイクルを前提とした材料費の低減が可能
*従来の溶接構造よりも手離れが良い新工法
*省スペース化、省人化が可能

 検査治具(完成品)のリードタイム短縮に貢献

*溶接作業が不要
*樹脂に係る作業(切出し、貼り付けなど)が不要

サイドパネル用検具
サイドパネル用検具
アルミ鋳物 ドア用検具
ドア用検具

 

 

ページ上部へ