ホーム>事業内容

事業内容

事業内容

当社の事業内容についてご紹介します。

砂型アルミ鋳物の製造

砂型アルミ鋳物の製造

業界トップクラスの設備と技術で、2トンを超える大型アルミ鋳物を製造しています。
また新鋳造プロセスの開発や要素技術の研究開発により、内部品質を大幅に向上させた高品質砂型アルミ鋳物「ポアレスキャスト」を実現しました。 従来の圧延材の削出し品や溶接品に替えて、液晶や半導体、太陽電池製造装置などの部品としてポアレスキャストが使われてはじめおり、コスト低減や短納期化に貢献しています。

 アルミ複合材鋳物の製造

アルミ複合材鋳物の製造

アルミ合金にセラミックスの粉末を均一に混合したアルミ基複合材(MMC)を使って鋳物を製造しています。
このアルミ基複合材(MMC)は、アルミ並みの軽さで鋳鉄以上の剛性を持つ"夢の新素材"といわれています。 先端産業分野の様々な精密機械装置の部品に使われて、従来材料では不可能だった装置性能の飛躍的な向上を実現し大いに活躍しています。

 鋳型反転機の製造販売

鋳型反転機の製造販売

砂型鋳造を専業とする当社の技術、経験に基づいて、三菱重工と共同開発した高性能電動鋳型反転機を製造販売していています。
電動式の自動バランス機構(特許)により、20トンまでの大型鋳型を安全かつスピーディに反転することができます。 全国各地の多くの鋳物工場で生産性向上に役立っています。

 機械加工(アルミ製品)

機械加工(アルミ製品)

2009年3月に機械加工設備を導入予定しており、これによって鋳造から熱処理、機械加工までの鋳物部品一貫生産体制を構築し、 品質、コスト、納期に関するお客様の要求にお応えします。

 熱処理(アルミ製品)

熱処理(アルミ製品)

小物から大物までのアルミ鋳物の熱処理を行っています。
大型熱処理炉は関東最大クラスの大きさで、長さ3m、重さ2トンを超える大型アルミ鋳物の熱処理加工が可能です。

 

 

ページ上部へ