ホーム>社外活動

社外活動

機械要素技術展

アルミ鋳物製真空チャンバーとソーラー式LED灯篭などを展示

機械要素技術展1

機械要素技術展2

 

クルマの軽量化技術展

アルミ鋳物製検具とアルミ鋳物型を出展

軽量化技術展1

軽量化技術展2

 

軽量化技術展

社外活動

展示会や学協会、研究会など、社外でも幅広く活動しています。

研究開発: 学会活動や研究開発支援事業への取り組みなど

当社がこれまでに取り組んできた、学会活動や研究開発支援事業などをご紹介します。


[ 研究発表等 ]

●日本鋳造工学会 第157回全国講演大会 (2010.10)
「アルミニウム基複合材料への砂型低圧鋳造の適用」
(株)田島軽金属(松浦、栗田)、埼玉大学(加藤)、埼玉産総センター(永井、笹川、井上)、理化学研究所(須長、見原)

●日本鋳造協会 平成19年度秋季大会講演 (2007.11)
「中小企業活性化の取り組み・・・同業者コラボレーションの可能性」
(株)田島軽金属(田島)

●日本鋳造工学会 第151回全国講演大会 (2007.10)
「AC4Cアルミニウム合金砂型鋳物の鋳造方案へのCAE技術の適用」
ものつくり大学(遠原、櫻井)、(株)田島軽金属(松浦、岸)、(株)UESソフトウェア(木島)

●日本鋳造工学会 第151回全国講演大会 (2007.10)
「静磁場中でのAl-5%Fe合金の凝固形態」
埼玉県産業技術総合センター(永井、井上)、(株)田島軽金属(松浦)、埼玉大学(加藤)

●日本鋳造工学会 第148回全国講演大会 (2006.5)
「AC4C鋳物鋳造方案へのFEMの利用」
(株)田島軽金属(松浦、岸)、ものつくり大学(櫻井、佐藤)、(株)UESソフトウェア(木島)

●日本鋳造協会 平成17年度秋季大会講演 (2005.11)
「高周波押湯加熱システムの適用による砂型アルミ鋳物の鋳巣防止」
(株)田島軽金属(松浦)

●日本鋳造工学会 第146回全国講演大会(2005.5)
「砂型アルミ鋳造への高周波押湯加熱システムの適用」
(株)田島軽金属(松浦、田島)、(株)ダイハツメタル(高田)、第一高周波工業(株)(平山、林)


[ 専門誌 ]

●『機械と工具』 (2006年10月号)
新技術「砂型アルミ鋳物の高品質化と真空部品などへの適用」
(株)田島軽金属(松浦)、大同興業(株)(宮塚)


[ 研究開発支援事業 ]

●ものづくり中小企業 製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)(経済産業省)
テーマ「太陽電池製造装置等における高品質砂型アルミ鋳物化部品の試作開発」(平成21年度)
(株)田島軽金属

●戦略的基盤技術高度化支援事業(経済産業省)
テーマ「アルミ基複合材鋳物のハイブリッド砂型低圧鋳造法の開発」(平成21~23年度)
(株)田島軽金属、埼玉大学、埼玉県産業技術総合センター、理化学研究所

展示会:国際太陽電池展 「PV EXPO」

2008 第一回国際太陽電池展
2008 第一回国際太陽電池展

国際太陽電池展 「PV EXPO」
会期 :
第一回 2008年2月27日(水)~29日(金)
第二回 2009年2月25日(水)~27日(金)
第三回 2010年3月3日(水)~5日(金)
会場 : 東京ビッグサイト
公式webサイト : http://www.pvexpo.jp

 

2009 第二回国際太陽電池展
2009 第二回国際太陽電池展

第一回、第二回 国際太陽電池展に鋳経テクノ・グループとして出展しました。 太陽電池製造装置の部品として鋳物を広く知ってもらうよう鋳造技術やポアレスキャストをビデオや展示品でアピール。 大きな反響がありました。ご来展の皆様ありがとうございました。
第三回 国際太陽電池展(2010)にも出展の予定です。ご来展をお待ちしています。

 

会場の様子
会場の様子

鋳経テクノ ブース
鋳経テクノ ブース

 

鋳経テクノ ブース
鋳経テクノ ブース
展示の様子
展示の様子
展示会スタッフ
展示会スタッフ

 

技術賞: アルミ鋳造用高周波押湯加熱システムの開発とポアレスキャストへの適用で、 日本鋳造協会技術賞を受賞

日本鋳造協会技術賞 表彰状
日本鋳造協会技術賞 表彰状

日本鋳造協会技術賞 授賞式
日時 : 2007年5月19日
公式webサイト : http://www.foundry.jp

 

 

アルミ鋳造用高周波押湯システムの開発とそのポアレスキャストへの適用に関して、社団法人日本鋳造協会より技術賞を受賞しました。

授賞式の様子
授賞式の様子

アルミ鋳造用高周波押湯加熱システムは、当社とダイハツメタル、第一高周波工業の3社で共同開発し特許出願した新技術です。 高周波誘導加熱で押湯を強制加熱し、押湯効果を飛躍的に高めることにより引け巣を防止することに成功し、ポアレスキャストの開発につながりました。 それら新技術の開発に対して、日本鋳造協会より表彰を受けました。

当社の高周波押湯加熱システム技術については、
「鋳造技術 - 高周波押湯加熱システム」をご覧ください。

 

ページ上部へ